ファッションレンタルとしての靴とは

靴をファッションレンタルで借りるメリットとデメリット

>

おしゃれのポイントは靴

おしゃれのポイントは靴

おしゃれな人ほど靴に気を遣うというように、おしゃれのポイントは靴にあります。

いくら素敵に着飾っていても靴がドレスやスーツにあっていないばかりに全体的に残念な感じになってしまった経験はありませんか。
このように靴は大切なおしゃれのポイントではありますが、実際にどのくらいの靴を人はもっているのでしょうか。

スニーカーなど普段に履いている靴は複数あっても、フォーマルの場にあう靴はせいぜい1足か2足ではないでしょうか。
中には冠婚葬祭全て間に合う黒のパンプスが1足あればいいという人もいるでしょう。
しかし、ドレスやスーツがそれに合う色やデザインならいいのですが、パステル調の明るい色や華やかなデザインのものだったりすると、黒い靴だけが浮いてしまうこともあります。

靴のレンタルの金額はどのくらい

もちろんドレスに合わせて靴を買えれば一番いいのですが、スーツだけで予算いっぱいで靴まで買えないという人もいるでしょう。
ドレス毎、スーツ毎に合う靴を買い揃えるのは大変なことです。

そんな時に便利なのがファッションレンタルです。
最近では、振袖ばかりではなく入学式用のフォーマルスーツをレンタルしているショップも沢山あります。
そして大抵の場合は靴やバッグの小物もレンタルしています。

参考に見たサイトによると、入学式などに使えるパンプスだと3千円前後となっています。
パンプスの購入金額を3万円とすると約10分の1の金額で済むことになります。
これならばスーツに合わせてパンプスを揃えるのも可能ではないでしょうか。


このTOPICSをシェアする